三郎プロフィール

保護されたサブの里親募集記事です

120908W-PPPM

保護犬No

120908W-PPPM

保護センターより引き出し

犬種

パピヨン

性別

体重

3kg

年齢

推定1-2歳

医療

去勢手術

歯石除去

混合ワクチン接種(8種)

フィラリア抗原抗体検査

検便

性格・特徴など

キャリーバッグに入れられ、ごみ捨て場に捨ててあったそうです。

一日・二日分の糞便の量ではすまされない位の糞便にまみれていたそうです。

8月のこの時期、狭いキャリーバッグの中の暑さと蒸れ・強烈な悪臭は如何ほどだった事でしょう・・・。

それでも、保護されたこの仔は天真爛漫でした。

センターへ来る人来る人に、立ち姿で「触って~触って~」とピョンピョンしてみせていました。

もしかすると、まだまだ仔犬かもと思わせるその仕草・動きを見るに付け、死んでしまう可能性もある放棄の仕方に憤りを感じます。

兎に角、天真爛漫!

が、ちょっとした物音に過敏に反応し、結構恐がりさんかもしれません。

抱っこされた経験よりも、野放図に室内を走り回っていたような気がします。

フリーにすると、パワー全開で走り回ります。

それがとっても楽しそうです。

犬との接触が少なかったのか、少々空気が読めません。穏やかな先住保護犬に遊び相手になってもらっていますが、しつこい事しつこい事・・・。1歳未満のやる事みたいです。

センターにいた際と来た当初はキャンキャン吠えまくっていましたが、暫くするとそれも収まりました。多分気持ちが落ち着いたのかもしれません。

こちらの注意にしっかり反応し、躾し易い仔ではあります。ケージでのお留守番・一人寝もしっかり出来ますが、できればフリーでゆっくりと自由に過ごさせて欲しいです。

小さいお子さんのいない、比較的若いご家庭に向いていると思います。


(ドッグレスキュークラブ・東京さんサイト記事より)